おもちゃのサブスクは、毎月新たなおもちゃが自宅に届くシステムです。最近はいろいろなジャンルのサブスクが増えてきました。では、おもちゃのサブスクを利用すると、子供や保護者にとってどんな感じになるのでしょうか。子供は飽きっぽく、目新しいものを与えないと満足しません。

誕生日やクリスマスプレゼントが毎回必要なのはそのためです。毎回、新しいものを買い与えるための時間も労力もないと感じるかもしれません。そんなときにサブスクなら待っていれば家に届きます。自分では決して購入しないようなものも来ますからとても新鮮です。

実はお金をかけずに子供におもちゃを与える方法はたくさんあります。その辺に落ちているような石ころや木の葉でさえ、彼らの好奇心を満たすことができるはずです。遊び方を教えることも大事ですから、一緒に時間をとって相手をしなければいけません。最大の贈り物は自分自身、つまり自分の時間や関心を彼らに向けることです。

そうでないと、人ではなくものにしか関心を示さない大人になりかねません。一緒に散歩する、本を読むと言った当たり前のことでさえ忘れられないひと時になります。高級なおもちゃは必要ありません。さらに別のお金がかからない方法は、図書館に行って本を借りることです。

図書館で絵本や児童書を借りるのにお金はかかりません。本の読み聞かせは知力を刺激しますから、最高の知育玩具と言えます。もちろんそのために時間を取り分ける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です