一口におもちゃのサブスクといっても、サービス内容には違いがあります。最初に目にいくのは月々の料金ですが、実は料金的にはあまり差がありません。2千円台半ばから3千円台半ばの千円くらいの範囲の中で多くのサブスクはおさまっており、選ぶ際の決め手としてはそれほど強くはないことを覚えておきましょう。それよりも利用しやすさを左右するような内容の違いも色々とあり、例えば破損した場合の取り扱いは重要です。

子どもが扱うので思いがけず破損してしまうこともありますが、その際も無料で引き取ってくれると安心です。サブスク側で選んで送る場合、気に入らないおもちゃが届くこともあります。その際に交換できるかも大事なポイントとなります。届いたおもちゃが全て気に入らなくて遊ぶものがない場合、せっかく利用しているのに全く意味がなくなってしまいます。

そのような事態を避けるためにも、気に入らないものは交換できることが重要です。更に自宅にあるおもちゃとの重複対応もしていると更に利用しやすくなりますので、そのあたりの取り扱いは必ずチェックしたいところです。延長ができるかも調べましょう。気に入ってもっと長く遊びたいと考えているのに、期限がきて返却しなければならない場合、再度そのおもちゃをリクエストしたいと考えます。

最初から延長制度があれば返却することなくそのまま使用し続けられますので、延長制度が備わっているかも確認しておくと良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です